EM(イーエム)販売長崎


〒854-0005 長崎県諫早市城見町12-12-1F TEL 0957-23-2929 FAX 0957-23-2929



 
 

 
美しい自然が広がる沖縄久米島の沖、水深612mより汲み上げた海洋深層水を100%ベースに使用しています。また直火を使わず、濃縮・蒸発・天日干しで、海洋深層水の素材の旨みを活かすことにこだわりました。

 
価格
  500グラム・・・3,500円(税込)
原材料
  EM蘇生海塩GOLDは沖縄県久米島の沖、水深612mより汲み上げた海洋深層水そのものを100%ベースに、最新のEM技術で製造されたEM・X GOLDを活用して製造されています。
原材料名
  海水(海洋深層水)
微生物群発酵抽出液(EM・X GOLD)
栄養成分表示(100ミリリットルあたり)
  エネルギー 0kcal / たんぱく質 0.0g /
脂質 0.0g / 炭水化物 0.0g /
ナトリウム 20mg
 
  海洋深層水とは?  
    海洋深層水とは、太陽の光が届かない(無光層)、水深200m以深の海水の総称で、栄養塩類が豊富に含まれています。深海のため水温が低く(水温躍層=深海にある水温の低い海水の層)、細菌も非常に少ないきれいな海水で、生活排水や産業排水などで汚染されやすい表層水と比較して有害物が少ないきれいな水といえます。
また、海洋深層水は、約2000年の時をかけて地球の深海を循環し熟成され、多くのミネラル成分を含んでいます。 今回原材料として使用している沖縄県久米島の海洋深層水は、水深612mと海洋深層水としては日本一深い箇所から汲み上げております。
  製造工程  
    EM蘇生海塩GOLDは、海洋深層水の素材の旨みを活かすよう、直火を使わず、濃縮し釜で煮詰めて天日干しにより仕上げました。
もともと有害物の少ない海洋深層水を用いているので、大きなエネルギーを掛けずに製造が可能です。主に蒸気釜で煮詰める際にEM技術を活用しております。
EM蘇生海塩GOLDはいわゆる「天日塩」のタイプです。
 
 
 
 

EM-1号を100倍に増やす培養機 優350

 

 
 

 

 

EM研究機構

 

U-net NPO法人 地球環境・共生ネットワーク

 

EM技術によって建物を再生したホテル コスタビスタ沖縄

 

EM情報室 Web Ecopure (ウェブ エコピュア)